やるべきだなって思ってること。

念願の「10秒走」の新作をNintendo Switch向けダウンロードソフトで発売した。 

旧作は、DSiウェアで出して、難易度調整が良くないが、DSiウェア史上、最も売れたタイトルになってしまい、ずっと気になっていた。 ちょっと難易度が下がって、オモテ面はほとんどの人がクリアでき、スタッフロール見れるようになった。 北米で素敵に売れてきているので、利益出たら、追加ステージとか追加キャラとかやっていきたい。 こうなってくると、あとは、ゆるゆる劇場シリーズ復刻だなと思っている。 もうちょい売れるとありがたい、、、。 もう1つの気になりは、片桐仁さんの粘土道アプリ。iOSのバージョンがあがり、32ビットビルドのアプリが立ち上がらなくなった。 64ビットビルドしたいが、収益が底。 しかし、片桐仁さんの作品集みたいなコレクションアプリなんで、ファンの方達の為にも余裕できたらやりたい。 しかし、5人日程かかる。収益ゼロに近いものに、約20万。厳しい。でも、いつかやろうと思っています。 とにかく、10秒走RETURNS売れてくれ。 ゆるゆる、売れてくれ。 どちらも底力コンテンツだから、演歌みたいな売れ方で下がらない。 祈りまくりでございます。 10秒走RETURNS、パーティゲームとしてもめっちゃ盛り上がるので、会社のリフレッシュスペースのSwitchに是非、1つ。 会社のイベントでトーナメントやっても盛り上がるかと思います。 どうぞ、よろしくお願いします! 


Featured Posts
Recent Posts